保険ショップに行く

保険相談のトレンドは。

保険相談を、加入している保険の営業担当にするものだと思っている人は、 保険相談の現在の姿をよく知るべきである。 保険とは厄介なもので、素人になかなか判断しにくいものだからこそ、 見直しや新規加入となると、よく知っている営業担当さんについ頼ってしまうものだ。 だがこうした行動が、自分にとってベストな保険を選べなくしている事にお気づきだろうか。 その点で言うと、最近保険相談のトレンドとなっているのが 保険ショップ、すなわち保険代理店での無料保険相談だ。 保険ショップにも、一社の保険商品しか取り扱わない直営店もあるが、 今全国で2000店舗以上展開しているのは、こうしたショップの中でも乗り合い型と言う、保険会社を複数取り扱っているいタイプのものである。

保険ショップをもっとよく知ろう。

こうした乗り合い型の保険ショップには、来店型と訪問型があり、 それぞれ保険相談を利用する客が選べるようになっているが、 共通しているのは、どちらにも素晴らしい保険のプロ、ファイナンシャルプランナーがいると言う事だ。ファイナンシャルプランナーとは、言わばお金のプロであり、 企業に属している人や、独立して個人事業主としてやっている人もいる。 そして保険ショップが提携しているのは、独立型のファイナンシャルプランナーであり、どこかに所属していないからこそ、複数の保険会社のものを取り扱えるのである。 独立していると言う事が他にもたらす利点として、無料保険相談の利用客に対して、どこか一社の保険や商品を強く勧めると言う事がない。 彼等は常に公平中立な立場で保険相談にのってくれるので、こんな絶好の機会を見逃さない手はないのではないだろうか。